グリーンカードについて知ってアメリカに住もう!

2011年11月04日

グリーンカード抽選でグリーンカード取得

アメリカのグリーンカードを取得したいと考えている方は、
年1回行われている抽選グリーンカードプログラムに申し込みをしましょう。


抽選グリーンカードプログラム(米国抽選永住権、DV2013)の今年度の申し込みは、11月30日までです。

今年度よりEメールアドレスが必要になりました。

グリーンカードに当選した後の手続きに必要となります。

昨年度のグリーンカードの抽選はどのように行われたのでしょうか。

1昨年度の結果は、日本人の当選者は302人ということです。
全世界で1,300万通の応募があり、102,800人に当選通知が発送されたそうです。
面接などの審査を経て最終的にグリーンカードを取得できる人数は、50,000人になります。

グリーンカードの抽選に応募して、当選したかどうかの確認は、Web上でできます。

アメリカの国務省のサイトで確認できるそうです。
http://www.dvlottery.state.gov/ESC/


グリーンカードの当選後は、当選通知と書類が送られていき、
その後正式にグリーンカードの申請をするという手順になります。


グリーンカードを申請できる資格についてですが、
日本で出生していること、
高校卒業以上または過去5年以内に経験が必要な仕事に2年以上の職務経験があるといった条件があります。

レディース ファッションアイテム 福袋激安通販 レディースインナー 福袋激安通販 メンズファッションアイテム 靴・バッグ・グッズ 激安通販
posted by グリーンカード at 14:32| Comment(0) | グリーンカード 抽選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

アメリカグリーンカード抽選の魅力は?

アメリカのグリーンカード抽選というシステムは、
アメリカンドリームをかなえたい方にとって、
簡単に永住権を得られるまたとないチャンスです。


アメリカに住みたい、アメリカで英語を学びたい、
アメリカでダンスを学びたい、アメリカで働きたい、
アメリカ人と結婚したいなど、アメリカに夢を抱いている方は、
このグリーンカード抽選というチャンスを
逃さずまずは応募してください。


当選した場合は、
当選後の書類申請やその後の生活に対しての
アドバイスをきめ細かく行ってくれる
グリーンカード代行会社がいろいろありますから、
グリーンカード代行会社を通して応募すると、
当選後の手続きも苦にならなくなります。


グリーンカード当選後、書類申請するときに、
手続きにはアメリカの住所が必要になります。



それは、グリーンカードがアメリカの住所に送られてくるからです。

現在日本在住でこれからアメリカでの生活を考えている方でも、
心配はありません。


グリーンカード代行会社を選択するときには、
アメリカ法人で
グリーンカードの受け取りまでサポートしている会社を
選択しましょう。





posted by グリーンカード at 10:21| Comment(0) | グリーンカード 抽選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

こうやってアメリカに家族で移住しました

グリーンカードを取得して家族でアメリカに移住できました!


グリーンカードとは、
アメリカの外国人永住権のことや、
永住権を認められているという資格証明書(永住者カード)のことをいいます。


アメリカではグリーンカード抽選というのを
毎年行っています。


このグリーンカードに当選して手続きが済むと、
アメリカで家族で暮らすことができるんです!!


ところで、
どうしてアメリカでは
外国人永住権のことをグリーンカードというのでしょうか。


グリーンすなわち緑色のことですよね。


アメリカで
外国人永住権を発行した一番最初の証明書の色が緑色だったということから、
グリーンカードという俗称がついたということです。



グリーンカードさえ取得できたら、
アメリカでの生活が楽にできるようになるんです。


アメリカで働きたい
英語の勉強をしたい
音楽の勉強をしたい
ダンスの勉強をしたい
子供を国際人に育てたい
老後の生活をハワイでゆっくり送りたい


グリーンカードを取得して、
いろいろなアメリカンドリームを実現してみませんか。





posted by グリーンカード at 13:06| Comment(0) | グリーンカード 抽選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。