グリーンカードについて知ってアメリカに住もう!

2011年06月15日

条件があえばグリーンカードが取得できる方法とは

アメリカに住んでみたい・・・
そう思っている方は多いと言われています。


そのためにグリーンカード取得を希望する方は多くなっています。


というのは。住みたいと思ってもすぐに住める訳ではないからです。


日本から海外に旅行に行く際には、
パスポートが必要になりますし、
アメリカに入国するには日本人だけでなく、
外国人はビザが必要になります。


勉強をするために住むには学生ビザが必要になりますし、
90日以上滞在するのではあれば観光ビザ、
住むにはグリーンカードが必要になります。


そのグリーンカードを取得することができればアメリカに住むことも可能ですが、
グリーンカードを取得するとどんなメリットがあるのかというと、
グリーンカード、いわゆる永住権を取得できますので、
滞在する期間に制限がなく希望する仕事をすることができ、
勉強したい方は自由に勉強できるのです。


日本人であってもアメリカで仕事をすることは可能ですが、
仕事をするには就労ビザが必要になります。


それらの制限がないのがグリーンカードなのです。


グリーンカードを手に入れるのは大変なのではないか?
思えますし、実際にグリーンカードを取得するには費用と時間が掛かります。


そして、取得するための条件もとても厳しいものです。


そこでおすすめなのが、年に1回抽選が行われる抽選永住権プログラムに参加することです。


抽選永住権プログラムで抽選に当たればグリーンカードを得ることが出来ます。


このプログラムに参加するのには条件があります。


例えば、移民でないことや高校卒業以上の学歴を持っていること、健康であること、犯罪歴がないことなど
様々な条件がありますが、いずれの条件も普通に生活している方であれば問題なく抽選永住権プログラムに申し込むことは可能です。


アメリカに住むことを夢見て、
抽選永住権プログラムに申し込んでみるというのもいいでしょう。





モテる!アメカジグッズ通販 どら焼き 通販|口コミ人気のおいしいどら焼き まんじゅう 通販|口コミ人気のおいしいまんじゅう
posted by グリーンカード at 16:12| Comment(0) | グリーンカード 応募 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

アメリカで働きながら勉強したい人に

アメリカでらくらく働きながら勉強をしたいという夢のある人は多いでしょう。
アメリカで働く準備の手始めとしては、
グリーンカード取得をしましょう。


グリーンカード申請できる資格についてですが、

日本で出生していること、
高校卒業以上
または過去5年以内に経験が必要な仕事に2年以上の職務経験がある

といった条件があります。


アメリカのグリーンカードを取得するためには、
年1回行われている抽選グリーンカードプログラム応募しましょう。


抽選グリーンカードプログラム(米国抽選永住権、DV2011)の今年度の申し込みは、
11月30日までです。


あとわずかの日数となっていますので、
急いでグリーンカードの抽選プログラムに応募しましょう!


グリーンカードの抽選の応募には、
今年度よりEメールアドレスが必要になりました。


グリーンカードに当選した後の手続きに必要となります。

フリーメールではなく確実に届くメールアドレスを準備しておきましょう。


グリーンカードに当選すると、
面接などの審査を経て
最終的にグリーンカードを取得できる人数は、50,000人になります。


グリーンカードの抽選に応募して、
当選したかどうかの確認は、Web上でできます。


グリーンカードの当選後は、当選通知と書類が送られていき、
その後正式にグリーンカードの申請をするという手順になります。


まずはグリーンカードを取得するための抽選に
応募することから始めましょう!








posted by グリーンカード at 12:31| Comment(0) | グリーンカード 応募 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

グリーンカードでアメリカ移住

グリーンカード取得すると
アメリカ国民と同じように永住することができます。


グリーンカードは、
抽選で永住権(グリーンカード)を取得できる方式が
とられています。


グリーンカード抽選が、なぜ行われているかというと、
移民国家であるアメリカが
出身国の人口構成を多様化させるということで、
1991年から始められました。


毎年約5万人の希望者に
永住権(グリーンカード)が発行されているそうです。


グリーンカードを取得するための申請方法ですが、
個人で申請するよりは、
グリーンカードの申請を代行してくれる会社がありますので、
代行会社を利用したほうが早いです。


代行会社によって違いますが、
申請代行書類作成費用22,000円程で代行をお願いできます。



グリーンカードの申請代行会社では、
グリーンカードへ当選したあとに
確実にグリーンカードを取得できるよう、
しっかりフォローアップ致してくれますので、
安心です。


実績のあるグリーンカード申請代行会社では、
当選後のグリーンカード取得から
取得後のグリーンカードの維持管理まで、
アドバイスしてもらえます。




グリーンカードを取得したいと考えている方は、
グリーンカード申請代行会社に相談してみるといいでしょう。


アメリカ移住で
夢を実現してみませんか。



posted by グリーンカード at 11:39| Comment(0) | グリーンカード 応募 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。